現役保育士のブログ


by thu0034

いろいろな保育士

保育士と一言でいっても奥が深い職業です
6施設の保育士の仕事内容・施設の説明を交えて掲載しました
このページを見ていただくと、保育士の活躍の場を知ることができますよ☆
いろいろな保育士


保育園での一日って覚えていますか?
きっと覚えている方は少ないですよね。
そこで子どもの目線ではなく、保育士の目線でご説明します!
順を追って書き出すと、
登園→自由遊び→設定保育→給食→お昼寝→おやつ→自由遊び→降園
かなり簡単に書きましたが、基本はこんな感じですね。
保育園(保育所)


保育士の必要性が高まっているのはいろいろな施設にありますが、
『乳児院』についてご存知ですか?
わかりやすくご説明しますね!
乳児院とは、戦後に、養育する保護者や親類がいない場合に
子どもを預けていた施設です。
乳児院


保育士って乳児や幼児を対象にした職業だと思われがちですが、
この施設の名称は『児童養護施設』ですよね。
名称に【児童】と入っていますが、
児童養護施設にも保育士の役割ってあるんですよ。
児童養護施設にいる子どもは、乳児以外の18歳までの児童です。
児童養護施設


聞いたことありますか?
保育士を目指していても、働いていても
あまり聞いたことがない施設かもしれません。。
『情緒障害児短期療養施設』ん~長い名称ですよね。。。
施設と保育士の役割についてご説明します!
情緒障害児短期療養施設


この名称の施設は聞いたことがある方も多いはず。。
【知的障害児通所施設】という名前は聞いたことがなくても、
『知的障害』は聞いたことありませんか?
知的障害児を対象にした施設は、多々ありますが、
ここでは知的障害児通所施設をご説明しますね
知的障害児通所施設


施設や保育園と保育士の活躍の場は数多くありますよね。
病院も例外ではないことご存知でしたか?
求人数は非常に少なく、目指してもなかなかなれない保育士で
『病棟保育士』というものがあるんです。
病棟保育士
[PR]
by thu0034 | 2008-12-27 12:44 | 保育士